Event

Top   >    Event   >   「教師の日」特別記念フォーラム 2016 「これからの教育、これからの教師」

「教師の日」特別記念フォーラム 2016 「これからの教育、これからの教師」

14218249_1072469796154545_931796674_n-1

日時:10月5日(水)19時開始
場所:恵比寿ガーデンプレイス Common Ebisu 恵比寿駅徒歩3分
http://commonebisu.com/

 

 

デジタル、グローバル、イノベーション・・。時代が激しく変化する中で、教育のあり方もまた大きく変わろうとしている。これからの時代にもとめられる教育のカタチとは?それらを既存の教育システムにどう組み込んでいけばいいのか?そして、変化の時代にあって日々子どもたちと向き合う教師の、変わることのない役割、本質とは?

 

 

第1部:「これからの教育、これからの教師」
【パネリスト】
・白井智子氏【NPO法人トイボックス 代表理事・中央教育審議会委員】
・水野雄介氏【ライフイズテック株式会社 代表取締役】
・松田悠介【認定NPO法人Teach For Japan 代表理事】
【モデレーター】
・米倉誠一郎氏【一橋イノベーション研究センター 教授】

 

 

第2部:「胸に刺さった『教師のコトバ』」
【パネリスト】
・Zeebra氏【音楽家】
・高橋賢次氏【恵比寿新聞 編集長】
・米倉誠一郎氏【一橋イノベーション研究センター 教授】
【モデレーター】
・松田悠介【認定NPO法人Teach For Japan 代表理事】

 

 

 

 

登壇者プロフィール

 

 

米倉誠一郎

現在、一橋大学イノベーション研究センター教授、アカデミーヒルズ日本元気塾塾長、プレトリア大学日本研究センター顧問、『一橋ビジネスレビュー』編集委員長。一橋大学社会学部・経済学部卒・ハーバード大学博士。専攻は、イノベーションを核とした戦略と組織の歴史的研究。著書に、『経営革命の構造』(岩波新書)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)、『創発的破壊:未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『二枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社)など多数。趣味はロックンロールとゴルフ。

Zeebra

クラブとクラブカルチャーを守る会会長/渋谷区観光大使ナイトアンバサダー/ヒップホップアーティスト

1971年東京生まれ。伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」のフロントマンとして名を馳せ、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、カリスマ的存在となっている。2014年、「クラブとクラブカルチャーを守る会_」会長に就任。風営法改正、ナイト・エンターテイメントの未来作りに尽力する。2016年、渋谷区の観光大使ナイトアンバサダーに就任。4/23にアムステルダムで行われる世界ナイト・メイヤー・サミットにも登壇。

白井智子

NPO法人トイボックス 代表理事

1972年千葉県生まれ、4~8歳を豪・シドニーで過ごす。東京大学法学部卒業後、松下政経塾に入塾。1999年沖縄のフリースクール設立に参加、校長をつとめる。2003年大阪府池田市教育委員会から委託を受け、全国初の公設民営のフリースクール「スマイルファクトリー」を設立。東日本大震災後には福島県南相馬市に「みなみそうまラーニングセンター」を立ち上げ、運営。現在NPO法人トイボックス代表理事、公益社団法人ハタチ基金代表理事、文部科学省中央教育審議会教育振興基本計画部会委員、フリースクール等検討会議委員等。

高橋賢次

恵比寿新聞 編集長

1975年奈良生まれ。恵比寿を題材としたWEBマガジン「恵比寿新聞」を2009年に立ち上げる。広告収入型メディアからの脱却を目指し地域応援型プロジェクトメディアを確立。恵比寿ガーデンプレイスに知識を共有するパブリックスペース「COMMON EBISU」や未来型図書館「感想文庫」をプロデュース。現在恵比寿地域でのイベントを年間約60本プロデュースしている。上智大学非常勤講師。

松田悠介

認定NPO法人Teach For Japan 代表理事

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、PricewaterhouseCoopers Japan にて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。Teach For Japan の創設代表者として現在に至る。日経ビジネス「今年の主役100人」(2014年)に選出。世界経済会議(ダボス会議) Global Shapers Community 選出。共愛学園前橋国際大学「グローバル人材育成推進事業」外部評価委員。京都大学特任准教授。著書に「グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」(ダイヤモンド社)」。

水野雄介

ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO

1982年生まれ。慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。同大学院在学中に、開成高等学校物理非常勤講師を2年間勤める。卒業後、人材系コンサルティング会社に入社。教育変革を掲げ、退社後、2010年7月、ピスチャー株式会社(現ライフイズテック株式会社)設立。シリコンバレーIT教育法をモチーフとした中高生向けプログラミング・IT教育キャンプ/スクール「Life is Tech!」を立ち上げる。2014年、世界中でコンピュータサイエンスやICT教育の普及に貢献している組織に与えられるGoogle RISE Awards2014を東アジア初受賞。著書に、「ヒーローのように働く7つの法則(角川書店)」。

主催: 一般社団法人「教師の日」普及委員会

協賛:

株式会社インテリジェンス 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

運営:

認定特定非営利活動法人 Teach For Japan 一般社団法人ティーチャーズイニシアティブ

運営協力:

太陽企画 株式会社 株式会社 フロンティアインターナショナル

制作協力:

株式会社アドブレーン 株式会社日庄

後援:

渋谷区教育委員会 文部科学省 公益社団法人日本ユネスコ協力連盟

Credit : image photo by Finn13